教材サンプル

演習環境の構築方法

実際にC-プログラミングコースをご受講頂く場合には,演習環境は全てこちらでご用意いたします(演習環境を構築済のノートパソコンをご利用頂けます).

以下の資料は,受講前の予習あるいは受講中・受講後の振り返り,復習にご自宅で環境を整えたい場合にご利用ください.

C-プログラミングコースでは,開発環境として以下のソフトウェアを利用いたします(Java Runtime Environment (JRE) は,Eclipse IDE for C/C++ Developersを実行するために必要になります).下記のサイトからインストーラなどをダウンロードしてインストールしてください.Cygwin, Java Runtime Environment (JRE)にはインストーラが用意されています.Eclipse IDE for C/C++ Developers は,ZIPアーカイブで公開されていますので,適当なディレクトリに展開してください.

Cygwinのインストールにあたって必要なパッケージは以下及び依存パッケージになります(Eclipse IDE for C/C++ Developers 上で Cygwin GCC toolchains を利用するために必要なパッケージ群).

  • binutils
  • gcc
  • gcc-mingw
  • make
  • gdb

Eclipseを起動して新しい C Project を作成する際に,Project Type: Executable -> Empty Project (or Hello World ANSI C Project),Toolchains: Cygwin GCC を選択すれば開発環境の準備は完了です."Cygwin GCC"が選択肢に現れない場合は,Cygwinのインストールの際に環境変数pathにcygwinの実行バイナリへのパス(例: C:\cygwin\bin)のし忘れなど,Cygwinのインストールプロセスを再度ご確認ください.

Cプログラミングコース/組込みシステム開発コース

直近のイベント

Login

お問い合わせ

静岡大学情報学部内 組込みシステムアーキテクト研究所
住所: 〒432-8011 静岡県浜松市中区城北3-5-1
TEL/FAX: 053-478-1577
E-mail: