組込みシステムアーキテクト養成プログラム

プログラムの目標と修了要件

本プログラムでは、修了時に「組込みスキル標準(ETSS)*」のシステムアーキテクトのミドルレベルに到達することを目指しています。「システムアーキテクトのミドルレベル」とは、上位者の指導が無くとも自律的にシステムアーキテクトとしての業務を実施できるレベルです。プログラムの修了は、すべてのコースに参加し、実際に動作するものを作り上げていただくことと、その設計ドキュメントの内容・品質、プレゼンテーションの内容、及びグループ作業における参画の態度によって判定します。また、目標レベルに到達したかどうかについて達成度診断テストを実施して、修了者には静岡大学が発行する修了証を授与します。

養成スキルレベルの目標

* 組込みスキル標準(ETSS)は、独立行政法人 情報処理推進機構(略称:IPA)と、 経済産業省 組込みソフトウェア開発力強化タスクフォースが協力して策定された、組込みソフトウェア開発の分野における「人材の育成」や、「人材の有効活用」のための指針となるスキル標準です。

組込みシステムアーキテクト養成プログラム

直近のイベント

Login

お問い合わせ

静岡大学情報学部内 組込みシステムアーキテクト研究所
住所: 〒432-8011 静岡県浜松市中区城北3-5-1
TEL/FAX: 053-478-1577
E-mail: