第3回フォーラム

第2回HEPTコンソーシアムフォーラム

組込みソフトウェア技術コンソーシアム(HEPTコンソーシアム)は、地域産業の組み込み開発技術の向上に寄与することを目的として、平成25年1月29日に設立いたしました。従来からの「組込みシステムアーキテクト養成プログラム」、「Cプログラミングコース」、「組込みソフトウェア技術研究会」などの活動に加えて,本年度は静岡情報産業協会(SIIA)と協力して「Javaプログラミング研修会」などの新たな活動も手がけることができました.皆様から多数のご参加を頂きまして、たいへん活発な活動となっております。

このたびHEPTコンソーシアム設立2週年を記念し、第2回HEPTコンソーシアムフォーラムを開催いたします。本フォーラムでは、発展する組込みシステム技術の今後と将来への対応を考えながら、HEPTコンソーシアムの取組みがどのように地域製造業の高度化を担う皆様のお役に立っていけるかを一緒に考えていただく機会といたしたく存じます。

 

【日時】 平成27年1月28日(水)15:00~18:00 (開場:14:30)

【場所】 プレスタワー17F 静岡新聞ホール

【主催】 浜松市、組込みソフトウエア技術コンソーシアム、

     国立大学法人静岡大学、公益財団法人浜松科学技術研究振興会

【後援(予定)】 関東経済産業局、中部経済産業局、

         浜松商工会議所、公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構、

         浜松信用金庫、磐田信用金庫

【参加申し込み】 フォーラム参加申し込みページ(Google Formを利用しています)から

         お申込み下さい(参加費無料、ただし交流会参加費は4,000円)

 ※ フォーラムのちらしをこちらからダウンロードできます.

 

 周辺の方へのご紹介などお願い出来ましたら幸いです.

 

当日スケジュール


 

15:00 開会

15:00 ~ 15:10 主催者挨拶

浜松市産業部次長 瀧下且元

静岡大学副学長(社会・産学連携担当) 木村雅和

 

 [基調講演]

15:10 ~ 16:40  「ボーカロイドの過去・現在・未来: 初音ミクを支える技術とソフトウェア環境」

ヤマハ株式会社 事業開発部 ニューバリュー推進室 室長

剣持秀紀 氏

【概要】

ここ数年、歌声合成技術VOCALOIDを用いて作られた楽曲が人気となっている。

本講演では、VOCALOIDの仕組みと今後の展開についてデモンストレーションを交えながら説明する。

【略歴】

1993年 京都大学大学院工学研究科修士課程修了、同年ヤマハ株式会社入社

1996年 L&Hジャパン株式会社出向。テキスト音声合成の開発に従事。

1999年 ヤマハ株式会社復職。以降、VOCALOIDを含む歌声や音声にかかわる研究開発と事業化に取り組む。

趣味はヴァイオリン・ヴィオラ演奏とアナログレコード鑑賞

 

 [講演]

16:50 ~ 17:40 「企業における組込みシステムアーキテクト養成プログラムの効果」

ローランド ディー.ジー.株式会社 R&D本部研究部研究グループ 小林光一 氏

株式会社ユニバンス 商品開発部 制御設計グループ 今村泰己 氏

株式会社エヌエスティー システム開発部 ソフトウェア開発室 第3グループ サブリーダ 上村哲生 氏

 

17:40 ~ 18:00 「平成27年度事業説明」

組込みソフトウェア技術コンソーシアム 理事長

静岡大学情報学部 組込みシステムアーキテクト研究所 所長

加藤博万

 

18:00 閉会

*交流会(18:30 ~ 20:30 銀座ライオンに移動し実施いたします)


 

イベント

直近のイベント

Login

お問い合わせ

静岡大学情報学部内 組込みシステムアーキテクト研究所
住所: 〒432-8011 静岡県浜松市中区城北3-5-1
TEL/FAX: 053-478-1577
E-mail: